日本語 | English

NEWS

2013.01.22 Labyrinth - JAPAN展はじまりました

昨年12月にカンボジア・アンコールで開催された第8回Angkor Photo FestivalのGallery TANTO TEMPOの展示が、そのままtheory of cloudsで開催されています。大好評だったこのTANTO TEMPOのプログラムをご覧ください。

theory of clouds/gallery & community worldwideはじまります

DSC03923.jpgtheory of cloudsは、言葉の通り、大地を潤し作物を育てる雨の源、つまり雲とそのなかでの雨の育成過程の理論と言えます。雨は、大地に降り注ぐことによって作物に瑞々しさを与え、豊かな収穫をもたらします。theory of cloudsは、写真やメディアの力によって、社会へのもっとも影響力のあるアートプログラムをめざして活動します。

2012年11月17日、新しいギャラリー、コミュニティーが神戸に誕生します。


Gallery Opening Reception/11月17日(土)午後5時

theory of cloudsが11月17日(土)にグランドオープンを飾ります。午後5時からささやかなレセプションを開催します。是非お楽しみに。


Osamu James Nakagawaさんが神戸に/11月23日(金・祝)午後5時

今回のKū-空-Sky International Curatorial Project Layer 001の展覧会をキュレーションしていただいたアメリカ・インディアナ大学のオサム・ジェームス・ナカガワさんが11月23日theory of cloudsに来てくてくださいます。

新しいギャラリーとともに、FUTURE TENSE:A New Monochromaticの展覧会は、若手アーティストの意欲作ばかり。写真やメディアの未来形について多くの示唆に富みます。ぜひこれらの作品の意味や展覧会のコンセプトについてお聞きしたいと思います。

更新情報

  • 2012.11.17ギャラリーがオープンしました
  • 2012.09.12当サイトを公開しました
  • 2012.05.01theory of cloudsの基本的な構想が提案されました