日本語 | English

Life Being, Earth Being / Kū-空-Sky Project Layer 002 / 13 April - 26 May 2013

Statement - ステートメント

生きること、この世界のこと。私たちの知らない生、地球の姿をFrançoise Callier / Angkor Photo FestivalとTOCの共同キュレーションでお届けします

2012年12月1日よりカンボジア、シェムリアップにて開催された第8回アンコールフォトフェスに関連ギャラリーのTANTOTEMPOが招待されました。
この写真祭は、アジア各国、またアジアに拠点を置き活動する欧米の写真家など、優れたドキュメンタリーの写真家、表現者がこの写真祭には参加しており、アンコールワットという世界屈指の遺跡を擁する小さな観光の町を背景に、非常に強力なプログラムが動いています。そのプログラムの歴代のアーティストの中から、アンコールフォトフェスのプログラムコーディネーターであるFrançoise Callierさんとtheory of cloudsの杉山が5名の写真家を選びグループ展を開催します。

参加写真家

Hajime Kimura / Andrea Star Reese / Abir Abdullah / Remissa Mak / Zalmai

theory of clouds/Gallery TANTO TEMPO 杉山武毅

Hajime Kimura
木村 肇

KODAMA

001.jpg
ⓒHajime Kimura
山にマタギの声が谺する。マタギとは一般の方にとって聞き慣れない言葉だろう。東北以北にある古い狩りの方式で狩猟する人たちのことをいう。木村肇は、彼らの狩猟や日々の暮らしに興味を持ち、彼らの狩猟に同伴した・・・。


Artist Page

Andrea Star Reese
アンドレア・スター・リース

Urban Caves

AReese018.jpg
ⓒAndrea Star Reese
都市には満たされた暮らしをするものもいれば、満たされない暮らしを強いられる人たちもいる。NYのような大都会にも、Urban Caves-都市の洞窟ともいえる場所があり、そこに多くのホームレスが暮らしている・・・・。

Artist Page

Abir Abdullah
アビール・アブドラ

Climate Refugee

climate refugee 4.jpg
ⓒAbir Abdullah
世界には思わぬ災いで家を失ったり、住む地を負われたりする人がいる。戦争や紛争も、多くの場合、一般の人たちにとって理不尽なものだが、天候や地震による自然災害に翻弄される人たちもこの世界にはたくさんいる・・・・。

Artist Page

Remissa Mak
レミッサ・マク

Fish and Ants

06-Mak-Remissa-Fish-and-Ants-Asia-Motion.jpg
ⓒRemissa Mak
Remissa MakのFish and Antsのシリーズは、カンボジアに棲む魚と蟻の物語だ。興味深いことに、これらの二つの生き物は、捕食を相互に繰り返すことで共存しているのだが、この共存をRemissaは見事に描き上げている・・・・。

Artist Page

Zalmai
ザルマイ

GHOST WAR: PLAYING WITH EMPIRES / dOCUMENTA13

f_MG_9240.jpg
ⓒZalmai
Zalmaiはアフガニスタン、カブール生まれの写真家だ。自国におこったここ10年の出来事は、多くのアフガニスタン人のこころを傷つけてきたが、一方でZalmaiのような客観的な視点で世界を切り取ろうとする写真家もいる・・・・。

Artist Page