日本語 | English

theory of clouds

theory of clouds(以下TOC)は、言葉の通り、大地を潤し作物を育てる雨の源、つまり雲とそのなかでの雨の育成過程の理論と言えます。雨は、大地に降り注ぐことによって作物に瑞々しさを与え、豊かな収穫をもたらします。TOCは、写真やメディアの力によって、社会へのもっとも影響力のあるアートプログラムをめざして活動します。

なぜなら、TOCはアートこそが社会にとって雨にふさわしいものとなりうると確信しているからです。アートは人々の想像力を刺激し、思考を促します。それは社会にとって必須ではないけれど、なくてはならないものです。社会を理解するこころを育むためには、幼いときから身体と精神を拡張させるスポーツやアートの体験を通じて身体能力の開発や思考能力、想像力を開発することが不可欠です。

theory of clouds/gallery & comminity worldwideは、ギャラリーにおける展覧会やトークショー、またアーティストとアートの担い手、教育者とが一同に集まって展開するワークショップなどを通じて、アートの本質の探求、教育におけるアート現場教育、思考能力の育成のためのツール開発を行います。TOCは、写真やビデオを通じてドキュメンタリーやアート作品の展示を行うギャラリーとして運営されます。その特徴は、海外や国内の優れた写真の担い手、つまり写真教育者や写真ギャラリーのディレクター、学芸員、インディペンデントキュレーターなどと共同で社会に確たるメッセージを届けることのできる強い企画展を開催するものです。

さらに、写真家、写真の担い手とともに、写真やビデオ、アートとドキュメンタリー作品の批評空間を構造し、初等教育から高等教育までのあらゆるレベルで、アートやメディア教育に一石を投じる強いフレームワークをめざして活動を行います。

主たる現場はTOC内で開催されるワークショップ。海外の優れた教育者、ディレクター、キュレーターなどを呼び、国内の評論、批評の育成とともに、教育現場での新たなアートのプレゼンス向上を目指します。

エグゼクティブディレクター : 杉山武毅 (Gallery TANTO TEMPOディレクター兼務)
共同創設者/海外フェス・フェア担当ディレクター:笠野泰照
アーカイバル・ウェブ担当ディレクター:Paul Venet
東京オフィス:オフィス準備中

ギャラリー情報

650-0024 神戸市中央区海岸通2-4-8 第2日新ビルB1(旧PAXREXあと)
Tel & Fax 078-335-6510
info@theoryofclouds.jp
http://theoryofclouds.jp/
営業時間:12:00 - 18:00 月・火・水・祝日休業

アクセス

電車でお越しの方へ

JR「元町」駅西口、阪神「元町」駅西口出口から南へ。
元町商店街を超え、さらに南下すると右手に南京町(中華街)の西安門の横を過ぎます。
西安門を60m程度進むと栄町通に。
栄町通の信号を渡って2つ目左角の第2日新ビルの地下にギャラリーがあります。
駅から徒歩約5分で到着です。

※駐車場はビルの周辺にコイン駐車場が多数あります。休日は混雑が予想されますので、お時間に余裕を見てお出かけください。theory of cloudsには駐車場設備はありません。ご了承ください。


大きな地図で見る